手彫り印鑑の実印はなぜ良いのでしょうか

3代目からお話致します
粗彫り作業 仕上げ作業 墨打ち用すずり 仕上がり

一生安心して使える印鑑はどうやったら手に入るのでしょうか

あなたが実印や銀行印、そして法人印を必要になった時には
「やっぱり手彫り?」「老舗が良い?」「一等地でお店を構えているところ?」
そんな漠然とした理想を思い浮かべられることも多いと思います。

それはなぜでしょうか

「信頼出来るお店から間違いのない印鑑を購入したいから」に違いありません。
そうした気持ちから手彫りや老舗にこだわる方が多いのだと思います。

様々な印章店のwebサイトや店舗を訪れられたことと思います。
でも、熱心に探せば探すほど決め手に欠けるストレスを感じることがなかったでしょうか?

「あれには注意しろ」「これはウソだ」
昨今のネット情報はそんな批判的な知識ばかりが先に立っているように思えてなりません。
ついつい落とし穴に落ちないように必死になってしまいます。

そこには素敵な洋服や美味しい食べ物を選ぶ時のようなワクワク感が存在しません…


ようこそおいでくださいました。

初めまして、鳴風堂の林俊弥と申します。
創業93年になる三代目の職人です。

当店webサイトへお越し頂きましたあなたへ
他ではあまり聞いたことがないお話しをさせて頂きます。
あなたの大切な実印や銀行印選びが楽しくなる手助けとなりましたら光栄です。

「コレを知らないと印鑑選びは失敗する」は本当?