「手彫り印鑑の実印はどう違うのか」その疑問にお答え致します

3代目からお話致します
粗彫り作業 仕上げ作業 墨打ち用すずり
仕上がり

実印や銀行印など印鑑には分からないことが多いとお思いではないでしょうか。

実印は役所で印鑑登録を行い印鑑証明に使用するもの、銀行印は金融機関で口座を開設する際に必要になり、法人印は会社設立に不可欠なもの… ということまでは分かっていらっしゃるかと思います。
では、その印鑑を作るにあたって “どこに” “どういう物” を依頼すれば良いのか。
インターネットで調べると同じ実印や銀行印そして法人印でもその価格や納期が大きく異なるようだし…
いったい何がどう違うんでしょうか。
不安に駆られて調べてみても「何を知れば納得出来るのか」見当が付かず、ただひたすらにいろいろなサイトをご覧になって来られたことでしょう。
ですからそんなあなたへ岐阜県土岐市にて創業86年の老舗を受け継ぐ3代目から出来る限り率直なお話をさせて頂こうと思います。

では、こちらよりお入り下さい